光害に配慮し周囲への光漏れを低減した光害配慮型 軒下用LEDシーリングライト合計4品番を2018年7月1日より発売する。マンションの共用オープン廊下などへの採用を提案する。

独自の光学設計技術により楕円配光を実現する反射板を開発。これにより、マンションの共用オープン廊下などに設置する際、外に光が漏れにくく、近隣住居や農地への光漏れに配慮する。

また、部品の最適配置や、独自の放熱設計技術により、従来の半分の薄型化に成功。