【お知らせ】会員登録された方はブックマークをお使いいただけるようになりました。登録した記事は画面右上にあるしおりのボタンよりご覧いただけます。【お知らせ】プレミアム会員の方はハウジング・トリビューン最新2冊がブラウザでご覧いただけるようになりました。【お知らせ】 ハウジング・トリビューンVol.646(2022年15・16号)好評発売中です。【お知らせ】2022年4月1日施行の改正個人情報保護法を踏まえ、プライバシーポリシーに事業責任者・個人情報保護管理者の名称を追記いたしました。

PPA

ぴーぴーえー

Power Purchase Agreement(電力購入契約)モデルのことで、TPO(第三者所有)モデルとも呼ばれる。住宅の所有者が初期コスト無しでPVを導入できるビジネスモデルだ。PPA事業者が住宅の屋根を借りPVを設置、住宅所有者はそのPVで発電した電力を自家消費できる。夜間はPPA事業者から系統を通して電力を購入する。PPA事業者は設備投資の負担が大きいが、長期に電力供給契約を結ぶことができ安定した収益を見込める。

このキーワードを含む記事

2022.8.18

東京都、住宅の脱炭素化推進へ「建築物環境報告書制度」新設

大手ハウスメーカー、分譲事業者など約50社が対象

2022.6.30

[堺市]域内建築をゼロエネルギー化

脱炭素でニュータウンの魅力向上

2022.6.29

[さいたま市]都市型モデルで脱炭素化

太陽光など再エネ電源利用でエネルギーマネジメント

関連記事