ウルトラキャパシタ

うるとらきゃぱした

  


キャパシタとはコンデンサーのこと。コンデンサー自体の蓄電容量はわずかだが、電気二重層という手法でその容量を大幅に上げたものがウルトラキャパシタと呼ばれる。

リチウムイオン電池などとの違いは電解液のなかでの酸化還元反応を利用しない点。電極として使う活性炭の表面に電解イオンを吸着・放出させることで蓄電を実現する。リチウム電池と比べて寿命が長く、安全で、急速充放電が可能といった特徴を持つ。